Top
カシワバアジサイの生長。
e0123842_242639.jpg

NHKの趣味の園芸「アジサイ」を買ってきた。
もうすでにヨレヨレになってるほど持ち歩いて読んでいるが、
あじさいに適している鉢は
・≪駄温鉢≫ダオンバチ
という鉢らしい。
ふーむ。
駄温鉢やら素焼鉢やら見分けがつかないぞ、と思っていましたが
ホームセンターでそれっぽいのを買ってきました。

私は苗を購入したときにすぐプラスチックの6号鉢に植え替えた。
それもポットからそのまま根を崩さずにスポッと。
私の場合、これは良くないことというのがこの本を読んでいて判明。
(焦る焦る・・・

・駄温鉢は通気性がかなりあり。
植物を育てるのに適しているとのこと。

(次にお勧めなのは化粧鉢らしい。)
素焼はものすごく空気の流通が激しいので渇きやすい。

ほうほう。
見た目と楽ちんさで選んでいた私。ちょっと反省です。
そしてそしてさらにやっちまったなー!なことが。

「大は小を兼ねる。」
これはダメだそう。

アシワバアジサイもアナベルも
小さな3.5号のビニールポットで我が家へ来た。
しかし私が用意したのは6号鉢。
・・・大きすぎる。
根が育っていくとこの鉢の壁にぶつかって株がしっかりと育つ・・・
らしいことを最近知ったのでこれもそれなりの鉢のサイズに変更。

苗をビニールから引き揚げてみるとまず根っこがバチンバチンに
貼り廻っていて絡み合っていた。
この根がバチンバチンの状態だと今後の生長に支障があるらしいので
すこし根回りを崩して駄温鉢に植え替えた。
崩すときに細い糸の様な根っこが千切れていたが
太い根っこが傷ついていなければOKらしい。

そして土。
これも大間違いなコトに挿し木用の土を使っていた私。(枯らす気満々だわ・・・
水はけが良く、肥えた土を好むあじさいらしいので

・赤玉土の小粒6:腐葉土4

の割合で植え替え。
水をやると確かに水はけ良い~。これが通常の状態なんだな。とひと安心。

とりあえず全てのアジサイの植え替えが3月中に完了。
よかった・・・気が付けて。





e0123842_141277.jpg

そしてその後の柏葉紫陽花。
葉が大きく、そして増えました。

下からまだ小さな新芽が。
・・・今年は咲かない気がする。
でも今年しっかり育って来年の為に頑張ってもらおう。
葉はあるから紅葉は楽しめそうです。

ちなみにまだ前年の紅葉した葉は落葉していないで付いたまま~。


e0123842_14335020.jpg

こっちはアナベル4.5号鉢。
あれから二株増えました。
一応、全部芽吹いてる。
(生きてるコトにまず感動。

部屋から眺めるテラスがグリーンになってきた。
めちゃくちゃ嬉しい。
目指すホワイトガーデンはまだまだ遠いけれど。
とりあえず今年こそはガーデンチェアを買ってもらうんだーい。
(おねだりの最中。
[PR]
by lecalme | 2009-04-18 14:44 | カシワバアジサイ/アナベル
<< Un Tournesol...。 納品。 >>


今日はコレ。

ナウシカブーツ

すき

お問い合わせはこちらから。 オークションブース リンク